Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
人間関係をよくするパーソナルカラー
0

     「人を外見で判断するな」といいますが

    他人は外見で人を判断しているから言われる言葉なのですね。  

    特に初対面の場合においてはそうです。

     

    買い物に行ったって、相手の対応が明らかに違います。

     かつてデパートの婦人のショップに勤務していたことがありますが、

    特に判断の対象になるのは靴です。

    「あの人は買わないわよ、だってあんな靴履いてるんだから。相手にしない。」

    と言っている同僚がいました。

    「そんなことわからないじゃないか」と思うのですが、上から下まで一瞬にして

    相手を見て決めつけることは一般の人にもあることです。

     

     ならば高価なものを全身身につけていればいいかということになります。

    高級なものを扱っている場所においてはそれも一つの方法かもしれません。

     

     ただ、日常の生活においては「金持ち」というより、「印象がいい」方が

    仕事面や対人関係においてはプラスだと思います。

     

     自分をよく見せるための色「パーソナルカラー」知っていると、高価でなくとも

    印象がよく、誤解を受けにくくなります。

    私は「今日はこの人と組むからこの色を着て行こう」、「今日は大勢の人に向けて話をしなくては

    ならないからこの色でアピールしたい」というようにパーソナルカラーの中から色を選んでいます。

    苦手な相手から、「その色とってもいいね」と言ってもらえることがたびたびあって、

    「自分が似合う色を着てきた時は教えてね」という仲になりました。

     

    相手が感情的な人であれば、それを鎮めるような色選び、自分といることで安心感をもって もらえるような色選びはコミュニケーションをよくします。

                                                                                                                          

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: energy-colors | - | 15:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    時には闇も必要
    0

       子ども施設で時々指導員をしていますが、夕方5時近くになって、ある男の子がトイレに入りました。

      男子トイレでしたが電気をつけようとしなかったので、「電気をつけたら?」と外から言ったところ、何も返事が無く、出てきてから「暗い方が落ち着く」と言い残してゆきました。

      「その言葉にドキッ」

      「彼は疲れていたのかも」

       いつも明るさばかりを求めているわけではないのですよね。いろいろな意味で。

       子どもも同じです。

       私も夏は暗くなってから植物に水をあげて長い間外の暗さの中で静寂に浸っていたりしますもの。  

                                          

       子どもは怒られたりすると、黒い色を使って紙に力任せに色を出したり、書きなぐったりしてから行動することがあります。

      いったん闇に逃げ込んで、リセットが必要なのかもしれません。                   

       
        

      posted by: energy-colors | - | 18:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      生きている色
      0

         

                                    

         朝顔の花が好きです。

        花の命は一日だけど、次から次へと蕾が開き、「今日はどれくらい咲いているのかなぁ」と見るのが楽しみ。

        蔓もどんどん伸びてゆき生命力を感じます。

         

        ひまわりは夏の代表のような花だけど、命が短く、咲きってしまうと寂しく

        なってしまうのが残念で、最近夏の庭の花としては、朝顔派になっています。

         

        今朝水をあげに行ったら、朝顔の紫の色が体にしみました。

        紫色が体に入っていくのを感じました。

        感じることによって、右腕がだるかったのを意識しました。

         

        生き物の色のエネルギーって確かにあります。

         


         

        posted by: energy-colors | - | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        ペットボトルのキャップでこま作り
        0

          コマ回るコマ
          こども施設でペットボトルのキャップを使ってコマを作りました。

           

          2つのキャップの中央に穴をあけ、空洞になっている側を合わせて100均の調理用の竹串をさします。

          マスキングテープでとめて出来上がりです。

           

          竹串の細い方、太い方どちらを下にしたらいいか、

          コマの位置はどのあたりがいいか、考えながら回してみると

          楽しいです。

           

          とってもよく回りますよ。

          posted by: energy-colors | - | 18:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          息を吐くこと 吸うこと
          0

            ここに本文を記入してください。
             「目の温冷浴」というのを最近やっています。

            洗面器をふたつ用意して片方にはお湯(40度くらい)ともう片方には冷水を入れて、お湯→冷水の順に5秒間づつ顔をつけながらまばたきをし、それを交互に3回繰り返すことで目の血行をよくして、老廃物を流す効果を得るものです。

             

             確かにこれを夜行うと翌日楽に感じられるのですが、ちょっと不思議に思うことが。・・・

             

             顔をつけると目だけでなく、鼻もついてしまい、息を止めるか、ブクブクブクと吐くかになるのです。

             

            リラックスしてブクブクしようと思うのですが、お湯だとスムーズに楽にできるのに、水だとなぜかうまくいきません。

              少し時間を置いて休んでから行っても同じでした。

             

            夏場なのにそんなに冷たいはずはないのに。

            適温から冷たさへ向かう緊張感があるのでしょうね。(それを狙った効果なのですけどね)

                        

            心では「大丈夫」(とりあえず泳げるので呼吸はok)と思っていても身体は正直に反応します。

                        

             色とりどりの花を見ていても、花の色によって無意識に息を吸っている(その色を取り入れようとしてい   

            る)時と、吐いている(吸い取って欲しい)時があります。

             「あっ、今こんな状態なんだ」って自分自身の心身の状態が確認できますよ.

                             朝顔かがり火

             

                        

                        
             

            posted by: energy-colors | - | 00:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |